開催レポート

2018.3.12長野地域合同就職説明会

平成30年3月12日(月)に、「新宿NSビル」にて「長野地域合同就職説明会」を開催しましたので、その様子をお届けします。

新卒採用に積極的な長野地域の50社の企業が出展し会社や仕事の情報を提供する説明会です。平成31年3月卒業の学生と既卒者を対象に開催いたしました。86名の就活生が参加してくださいました。

説明会は以下のタイムテーブルで進行いたしました。

目次
  1. 主催者挨拶
  2. 就活生むけセミナー
  3. 個別説明会
  4. 学生アンケートDATA
  5. 出展企業DATA

1.主催者挨拶

開会冒頭で長野市商工観光部商工労働課雇用促進室前島室長より挨拶がありました。これから本格化する就職活動に望む学生に対して激励の言葉をいただきました。

2.就活生むけセミナー

次に深澤講師が【実践ですぐ使える!業界研究力Grow UP講座】セミナーを行いました。
業界研究や企業研究は企業選択するための手段で自分自身の思考を見直す機会でもあります。知名度や人気度で選びがちですが、改めて業界研究を始めている人もそうでない人も今一度原点に戻って考える機会となりました。その企業の事業内容やビジネスモデルが共感できるかどうかがに着目し。ビジネスモデルから見えてくる、その企業の大切にしていることや求める能力を知るアプローチです。
自分のアルバイト先がどのようなビジネスモデルなのかワークシートに書き出し、隣り同士で説明するワークを行いました。
結びとして就職活動は社会人のスタートラインを決める活動であり、多くの可能性や選択肢を持ちながら企業研究をするようアドバイスがありました。色々な業界の話を聞いてから自分に合った業界や企業を選択したほうが充実した就職活動になります。そんな思いが伝わったのか講師の話に耳を傾け、熱心にメモをみなさん取っていました。

3.個別説明会

セミナーの後はメインの合同説明会です。就活生は目当ての企業ブースで担当者の説明を真剣に聞き、気になることを質問していました。企業の説明時間を30分に区切り最大6社回れる形式の説明会ともあって、ほとんどの就活生が複数の企業を回って説明を聞いていました。少人数制の説明会ですので担当者との距離が近くコミュニケーションを多く取ることができたので満足度は高かったようです。(※今回の出展企業は後述)

次どの企業の説明を聞こうか会場案内図を眺める就活生

来場者の半数以上が説明会終了まで企業の説明を聞いていました。就活生の皆さんお疲れ様でした。
就活生のみなさんにとって今回の説明会が就職のきっかけになることを主催者、事務局一同願っています!
今年度の「いいよね!おしごとながの」イベントは合同説明会をもって終了しました。4月以降も定期的にイベントを開催します。本サイトやSNS(facebook/twitter/instagram)でイベント開催情報発信していきますのでチェックして下さいね。
企業さんと接点を持てるよう少しでも多くの機会設けていきますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

3.学生アンケートDATA

説明会満足度
98%
就活生1人あたり訪問企業数
4.1社
応募したい企業
八十二銀行、長野信用金庫、ホクト、デイリーはやしや、北野建設、他多数
長野地域で就職したいと考えている就活生
37名(参加者の45%)
長野県内で就職したいと考えている就活生
42名(参加者の51%)

参加者の声

  • 様々な企業と話ができ今後の就活の参考になった。(東北大 男性)
  • 多くの企業から説明を聞けたので企業研究につながった(東京農業大学 男性)
  • 少人数制の説明会だったので質問がしやすかった(山梨学院大学 女性)
  • 県内出身学生の多くが関東の大学男夫で東京開催は助かる(法政大学 男性)

4.出展企業DATA

出展数
当日2社出展キャンセル
出展数
日精樹脂工業株式会社、株式会社サンジュニア、株式会社本久、コンピュートロン株式会 社、大日本法令印刷株式会社、株式会社綜合キャリアオプション、株式会社アイキューブ、長野信用金庫、トヨタUグループ、綜合警備保障株式会社、株式会社前田製作所、株式会社日本オープンシステムズ、株式会社青木固研究所、明治産業株式会社、富士ゼロックス長野株式会社、株式会社TOSYS、スバル信州株式会社、株式会社博善社、千曲市役所、サントリービバレッジサービス株式会社、倉島事業開発株式会社、株式会社高見澤、信越理研株式会社、株式会社シューマート、株式会社綜合キャリアトラスト、アスザックグループ、南信貨物自動車株式会社、株式会社ホンダカーズ長野中央、長野日産自動車株式会社、株式会社ながでんウェルネス、ホクト株式会社、住友生命保険相互会社、アピックヤマダ株式会社、ソフィーナビューティカウンセリング株式会社、富国物産株式会社、株式会社守谷商会、株式会社栗林製作所、学校法人信学会、北野建設株式会社、株式会社タカサワ、株式会社竹村製作所、NiKKi Fron株式会社、有限会社いろは堂、株式会社NTTデータ信越、ジェイエスピー株式会社、株式会社デイリーはやしや、株式会社日本システム技研、長野證券株式会社、株式会社銀河ホールディングス、株式会社八十二銀行(順不同、敬称略)