開催レポート

2017.9.8長野の企業発見ワークショップ

9月8日(金)に東京圏の学生と長野地域企業のワークショップイベント「長野の企業発見ワークショップ」を開催しました!
イベントの様子をレポートでお届けします!

日時
平成29年9月8日(金) 13:00~18:00
場所
僕らのワークデザインラボ(東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル8F)
参加人数
20名の学生が参加!
そして今回も長野の実力企業5社参加しました
目次
  1. 開催にあたって
  2. 参加企業様の紹介
  3. 企業研究・ワークショップについて
  4. 各セクションについて
  5. アンケートの結果

1.開催にあたって

今回の参加学生は20名でした。就職活動のスタートは企業研究から!ということでこのイベントでは企業研究のやり方が学べて、その場で実践できる内容になっています。

グループで協力しながら学んで行く企画も用意されていますので、まずはチーム同士自己紹介をして距離を縮めていきます。

更にチームワークを高めるために人間ちえの輪に挑戦!組み合った手を離さずに、1つの輪になるよう体を入れ替えていきます。輪になったときには感動の拍手がおきました!

主催者の長野地域を代表して長野市東京事務所 所長 小柳様のご挨拶

2.参加企業様の紹介

そして参加の企業5社。業種も様々な魅力企業が集結しました。

4Dstudioさん
ライフスタイル提案を通してマイホームの設計を手がける建築設計事務所です。

協栄電気興業さん
ビルや住宅のインフラ設備の設置工事を手がける会社です。

ロイヤルオートサービスさん
車検や中古車販売をする会社です。

長野ヤナセさん
メルセデスベンツやアウディなどの外国輸入車販売店です。

グローバルユニットさん
自社ブランドファッションの製造、販売、カフェ事業を手がけています。

3.企業研究・ワークショップについて

□企業研究って?

就活ってエントリーシートやリクルートスーツ着て面接対策しなきゃというイメージがあるかもしれませんが、そもそもどの会社で働きたいのか決まっていないとエントリーシートも面接対策もできませんよね。まずは業界研究、企業研究からはじめるのがセオリーです。

□今回のワークショップは

業界研究、企業研究の手法をセミナー通じて学ぶことができます。ただ学んでも実践の場がないと身につかないですよね!?ということで様々な業種の企業さんにお越しいただいて業界について学び、更に会社のこと、社会人のこと直接いろいろ聞いちゃおう!という一石三鳥もののワークショップなのです。

一方的に説明を聞いても受け身のまま時間が過ぎていくので、簡単な課題に取り組んだり、対話形式で学べるようになっています。

4.各セクションについて

セッション1:ビジネスモデルから見た業界研究セミナー

いよいよイベントセッションスタートです。まず最初に業界研究はなぜするのか確認をしました。それは会社ごとの違いが分かり比較できることがポイントです。今回は業界のビジネスモデルの違いを比較することにしました。

今のアルバイト先のビジネスモデルを説明してもらう事になり、一生懸命考えています。

セッション2:企業座談会

セミナーでビジネスモデルのセルフワークをしたところで、ここからが実践です。5社の企業のビジネスモデルを比較して業界の違いを学びます。

各社のビジネスモデルを座談会で聞き出して理解を深めました。課題に対する答えを導き出す質問力を養います。(質問力は就活に役立ちますよ♪)

企業パンフレットを用いてビジネスモデルの説明をいただきました。

質問を通じて企業理解を深めていきます。

セッション3:レゴワークショップ

業界研究の次は企業研究です!レゴで企業研究をやってしまおうというこの企画。
企業の特徴、大切にしている社風などをレゴブロックで表現します。そのプロセスで質問する力(また出てきた!)を養ったり、表現したことを伝える力をパワーアップさせていく狙いです。

チームの集合写真をくじにして参加企業さんが抽選。(さながらドラフト会議です)

企業さんとの組み合わせも決まり、ついにレゴを開封。子供の頃誰もが触ったことがあるブロックがテーブルの上に山積みになると、懐かしさと期待で笑顔になります。(触るのははじめて!という学生もいました)

「最初にどんなものを作るか相談してから取りかかりましょう」ということになっていますが、ブロックを掴んで手を動かしながら相談すると、自然と形ができあがってくるものです。作業や話をまとめたりする人もいれば、黙々と面白そうな形を作る人もいます。最後に意見をまとめあげるリーダーシップの役割を自然ととる人も出てきました。会った時は見ず知らずの者同士ですが、短時間でコミュニケーションをとり課題のアウトプットができるのが、このワークショップの魅力です。(実際は大変だと思いますがやって損はありません!)

50分ほどでレゴ作品が完成!作品を前に記念撮影です。どのチーム力作揃いですね。

作品を囲んで懇親会

最後は企業と学生がお互いの健闘をたたえつつ、長野の銘菓などを囲んで懇親会です。せっかくの機会なので企業さんの名刺をいただいて、ご挨拶。これから就活に役立つかも知れませんね。

チームごとに作成した力作は、みんなの前で作品のポイントをプレゼンします。

5.アンケートの結果

学生参加者の満足度は100%、「アットホームな会社が多くて明るいイメージをもった」「地域に貢献している企業が多い感じた」といった反応が多かったようです。

参加学生の声

  • アットホームな企業が多いなと思いました。(明治大学 3年)
  • 企業研究の一環になりました。直接インタビューする機会があったのがとてもありがたかったです。(東北大学3年)
  • とても地域貢献をされていると感じました。(立命館大学 3年)

次回のイベントは10月28日(土)の長野地域合同インターンセミナーです。インターンシップの内容に付いて優良企業15社の説明を聞くことができます。いいよね!おしごとながのサイトで是非チェックして下さい。