開催レポート

2018.2.22-23企業インターンツアー(長野市・千曲市・坂城町・小川村)
【実施レポート】

第4回目となるこのツアーは、主に東京圏から現役大学生の皆さんが長野地域に訪問。長野市、千曲市、坂城町、小川村にある6社の企業で2日間のインターンシップを体験するツアーです。長野エリアで活躍する企業でインターンシップを通じて今後の就職活動にどう活かしていくのか学生がレポートにします。1社につき半日のインターンシップで、2日間で2社のインターンシップを体験します。「企業の見る目を養う」「限られた時間の中チームで成果を出す」ことが出来るプログラムです。

今回のツアースケジュールは以下の通りです。

スケジュール

それではさっそく企業見学の様子を写真で見ていきましょう!

目次
  1. 当ツアーのミッションとは?
  2. 昼食:一松亭
  3. インターンシップ先の紹介(チーム別)
  4. インターンシップ1日目:日精樹脂工業様、フレックスジャパン様、白馬三洋加工紙様
  5. 1日目のワークはホテルで:ホテルチサングランド
  6. 企業見学2日目:長野信用金庫様、富士ゼロックス長野様、4D Studio Nagano様
  7. 企業インターンツアーまとめ

1.当ツアーのミッションとは?

東京圏の学生をターゲットに、「地元就職」、「地方就職」という選択肢について考えるきっかけになります。就職活動が本格化する前に企業に直接訪問し職場の雰囲気を知る、そこで働く社会人とコミュニケーションをとりながら自分の働く姿をイメージすることができるよう、ただインターンシップして終わりではなく、レポートに落とし込んで2日目午後にプレゼンします。

参加者のうち、半分は長野県出身者!

同じチームのメンバーで2日間回りますので、まずは参加者同士で自己紹介から。チームワークを高めていきます

2..昼食:一松亭

昼食は一緒にとります。千曲市にあるお蕎麦屋さん「一松亭」さんにお邪魔しました。

店内の様子

天ざるそばですか。おいしそうですね♪

3.インターンシップ先の紹介(チーム別)

Aチーム

1日目:日精樹脂工業(坂城町)
2日目:長野信用金庫(長野市)

Bチーム

1日目:フレックスジャパン(千曲市)
2日目:4D studio Nagano(長野市)

Cチーム

1日目:白馬三洋加工紙(小川村)
2日目:富士ゼロックス長野(長野市

4.インターンシップ1日目:日精樹脂工業様、フレックスジャパン様、白馬三洋加工紙様

日精樹脂工業株式会社様
Aチームが1日目に訪問したのは、プラスチック製品を製造機械メーカーである日精樹脂工業様。坂城町にある本社にお邪魔しました。

【日精樹脂工業のココがすごい!】

  • 創業以来独自の技術力で画期的な射出成形機を製造
  • 国内累計販売実績が国内メーカートップ。世界でも80ヶ国に出荷
  • 社員の8割が技能士の有資格者。技能学習ができるスクールまである

※射出成型機ってなに?
プラスチック製品を連続して素早く大量に製造する機械です。プラスチックの材料である樹脂を高温で溶かして金型に流しこみ、冷やして固めることでプラスチック製品が出来上がります。私たちの生活に欠かせないペットボトルも射出成型機から出来ています。


(日精樹脂工業HPより引用)

説明してくださったのは人事部の三沢様

CADソフトで設計図を作っている様子を学生に説明されていました。


フレックスジャパン株式会社様
Bチームが1日目に訪問したのはワイシャツ製造・販売を手がけるフレックスジャパン様。今回は本社のある千曲市へお邪魔しました。

【フレックスジャパンのココがすごい!】

  • シャツ製造の国内シェア25%
  • 設計・製造・管理・営業が集約されているので仕事のスピードが速い
  • 社員教育や福利厚生が充実している

説明してくださったのは労務課の畠山様

自社ブランドのワイシャツです。バリエーションが豊富。(このあと驚愕の事実を知ることに)次に倉庫の見学に行きます。

移動中に見つけた社内クラブ活動の掲示板。活発ですね♪オフィス以外の場所でコミュニケーションをとることが仕事にもつながります。

和柄の生地。外国のお客さんが好んで作るそう。これはほんの一握り。倉庫の中はすごい生地の数。∞パターンでシャツが作れる事実に気付く。バリエーション豊富どころの話じゃないですね。

サイズ別にシャツを陳列しています。大型紳士服店でもこんなに品揃えないですよ!倉庫だから規模が違いますね。

ワイシャツ縫製のフロア。ワイシャツの出来る様子が見学できました。

本社フロア。壁の仕切りがないのでフロアが一望できます。となりの部署がどんな様子が一目瞭然ですね。

先輩社会人との座談会のようす


白馬三洋加工紙株式会社様
Cチームが1日目に訪問したのは加工紙の製造を手がける白馬三洋加工紙様。今回は小川村にある工場へお邪魔しました。

【白馬三洋加工紙のココがすごい!】

  • ラミネート加工技術がすごい
  • 創業から45年。45年で積み上げてきた品質基準
  • 日本の主要企業と取引

座談会で話に花が咲いています。工場見学や商品サンプルを見せていただきました。
工場内及び製品は企業秘密のためお見せできないのは残念ですが品質に裏打ちされた誰もが知っている企業との取引実績を聞いて学生は驚きの連続。自然豊かな山間部にすごい企業アリです。

5.1日目のワークはホテルで:ホテルチサングランド

6.企業見学2日目:長野信用金庫様、富士ゼロックス長野様、4D Studio Nagano様

長野信用金庫様
Aチームが2日目に訪問したのは長野県北信地域に38店舗構える長野信用金庫様へお邪魔しました。会社説明を受けたあとは石堂支店に移動して店舗見学、先輩社会人との座談会を行いました。

【長野信用金庫のココがすごい!】

  • 徹底して地域密着型!
  • 地域の発展を支援している
  • 新入社員の受け入れ体制が万全。頼れるメンター先輩社員がしっかりフォロー

長野信用金庫の本社屋。ビルに青空が映えています。

対応してくださったのは人事部の樋口様と堀内様

会社説明を真剣に聞いている様子

石堂支店


株式会社4D Studio Nagano
Bチームが2日目に訪問したのは注文住宅の設計を手がける4D studio Nagano様へお邪魔しました。長野市のメインストリート中央通りにあるライフスタイルショップを併設した設計事務所を見学。その後は本社に移動し会社代表の佐藤様より事業説明と働く魅力についてお話をいただきました。

【4D studio Naganoのココがすごい!】

  • ライフスタイルにあった住まいを提案するためにショップを作ってしまうスゴさ
  • 代表のパワーがすごい
  • 若い社員で活気にあふれている

アパレルショップでもありカフェでもある設計事務所。素敵な照明が店内を照らします。

佐藤代表自らスタジオを案内してくださいました

本社オフィス移動後。働く意義について熱く語ってくださいました


富士ゼロックス長野株式会社様
Cチームが2日目に訪問したのは長野市にある富士ゼロックス長野様です。複合機の販売や会社全般の情報管理システムを提供しています。国内複合機市場で三本の指に入ります。商業用複合機のデモンストレーション見学や座談会をさせていただきました。

【富士ゼロックス長野のココがすごい!】

  • 国内屈指の複合機メーカー、今後グループ全体では世界最大規模に!
  • 情報管理のプロ!情報の最適な環境を構築します!
  • 多様な働き方を30年前から実践!

人事の大工原(だいくはら)様が会社説明をしていただきました!

プロダクションプリンター(商業用複合機)のデモンストレーションの様子

社員さんとの座談会の様子


事務用複合機市場が頭打ちになっているなか、プロダクションプリンターをあらたな市場と位置づけて印刷会社向けに販売されています。またデジタル技術の強みを活かし多品種小ロット印刷にも対応できることが分かりました。
座談会では再就職雇用制度(定年後も会社残って働ける制度)を活用されている富士ゼロックス創業当時の社員さんや、出産後に職場復帰し子育てしながら活躍する社員さんのお二人から話をうかがいました。誰でも活躍できるフィールドが柔軟に用意されていることに学生のみなさんも驚いていました。 最近話題の働き方改革や、ダイバーシティの先駆けとして取り組まれています。

7.企業インターンツアーまとめ

さて、2日間で2社のインターンシップを終え、最後はレポートにアウトプットです。会社の特徴や今後の就職活動にどう役立てて生きたいのか、考えたことをレポートにしていきます。
レポート枚数をあえて制限しているのでポイントを絞ることも求められます。

2時間のタイトな時間でのアウトプット

プレゼンもあるのでどのように話すか相談しています

最後はそれぞれのレポートを企業、自治体の前でプレゼン!

企業さんよりコメントをいただきます。これだけの聴衆がいるなかで皆さん頑張って発表できていました。

皆さんこのツアーを通して地方や地元での就職を考えるきっかけになったようで何よりです。学生の皆さんが制作された記事についても公式ページより閲覧が可能です。

参加された学生の皆さん、お疲れ様でした!